理想のマイホームを建てるなら松本市の注文住宅業者に発注を

購入を考える夫婦

注文住宅のコストを下げる方法

3階建て

注文住宅は建売住宅と違って自由度の高い住宅です。その分、コストが高くなると思われがち。しかし、注文住宅でもコストを下げる方法はあります。建築物のコストは平米単価と言って、建材の平米あたりの大きさに対する金額で算定されます。つまり面積が大きな部材は自然とコストが高くなるのです。例えば、屋根。屋根は比較的面積が大きくなります。屋根のグレードを上げると全体コストも高くなる点に注意しましょう。
次は壁です。壁は四方に必ずありますし、二階建てになると平屋建ての2倍も壁が必要になります。外観にこだわりたくて、外壁をヨーロッパ風のデザインにしたとき、コストが跳ね上がると考えてください。以上のように、注文住宅のコストを抑えるためには、面積の大きな建材のグレードを下げることが大事。今お考えの住宅でもお試しあれ。また注文住宅は、ご自身のこだわりたい箇所とそうでない部分を明確にグレードを分けることができます。
例えば、奥さんがキッチンにこだわりたいのなら、キッチンのグレードを高くします。それ以外にこだわりが無いのならグレードを最低基準まで落とす。そうやって全体のコストを調整し、目標の金額に抑えます。注文住宅だからと言って、必ずしもコストは高くなりません。むしろ安くしやすいのが注文住宅です。

ピックアップ記事

注文住宅と予算について

マイホームは新築一戸建てじゃないと、という気持ちでマイホームを検討しだした人も多いでしょう。せっかく一生に一度の買い物だからという気持ちで、注文住宅に住む友人のお宅を数軒回っては建ててみて良かっ…

戸建てが欲しい

more

注文住宅のコストを下げる方法

注文住宅は建売住宅と違って自由度の高い住宅です。その分、コストが高くなると思われがち。しかし、注文住宅でもコストを下げる方法はあります。建築物のコストは平米単価と言って、建材の平米あたりの大きさ…

3階建て

more

注文住宅は素敵な家を建てることが出来る

全国各地では数多くの住宅が建設されており、生活の拠点として欠かせない存在となっています。そんな住宅を購入するにはあらゆる方法があります。外装も内装も既に構築されており、引っ越しを行うだけで住む事…

模型

more

注文住宅を建てるときの注意ポイント

住宅は世界各国どのエリアにも建てられており、生活の基盤とも言える存在となっています。住宅に住んでいらっしゃる方の中には先祖代々から伝承されている住宅にて生活をされていると思われますが、賃貸式住宅…

定規

more